ベトナムで製造業、生産管理、技術指導の仕事

MENU

ベトナムで製造業、生産管理、技術指導の仕事

ベトナムで働く日本人の募集で多いのが製造業で、工場勤務からマネジメント、営業、事務のアシスタント、通訳や経理など、幅広く日本人が活躍しています。日系企業としては、やはり責任ある立場は日本人に任せたいという考えが多くあり、求人は常にあると言ってよいでしょう。ただし、幹部クラスになると経験者が求められ、給料が高い分、経験やスキルも高い水準が求められます。しっかりと生産管理して、数字で結果を出せることが大切です。

 

その製造メーカーに関係する知識や技能がどのくらいあるかが、待遇や給料に影響を与えます。たとえば日系企業の海外赴任という形で就職する場合、商品知識があまりないままですと、まずは本社研修を数か月、あるいは2〜3年受けてからの出向となるかもしれません。教育に時間がかかる分、少し給料は少なくなることも考えられます。しかし、同じような製品を扱った経験があれば即戦力としてすぐ派遣されることも可能ですので、比較的早く責任ある立場に就くことになるでしょう。

 

中長期に渡ってベトナムを拠点としたい日系企業は、ベトナム人を会社の戦力として教育したいと考えています。それで製造メーカーの一社員として働くというよりは、訓練を任せられる日本人が求められているのです。部品や機械など様々な製造メーカーがありますが、そのスキルをしっかり身につけたエンジニアとしてベトナム人を育てていくことが大切で、そうやって会社を安定させることを目標にしている会社ではシニア世代の採用も増えています。

 

ベトナム日本人向け求人を探す、日本で使えるおすすめ人材紹介会社

 

トップページにて、おすすめの人材紹介会社を表示しています。こちらの記事をご覧ください。