JACベトナムでの求人情報

MENU

JACベトナムでの求人情報

≫JAC Recruitment公式サイト

 

ベトナムの求人情報を多く掲載している「JACベトナム」では、働きたい日本人に対しての情報も公開されています。実際にどんな求人が紹介されているのでしょうか。その具体例を見てみましょう。

 

まず営業職の求人の場合、広告業界のマネージャー職があります。ホーチミンのオフィス勤務となりますが出張もあり、主に日系企業をクライアントとしているので、ベトナム語はできなくても大丈夫です。英語は日常会話程度は話せる必要がありますが、ほとんどは日本語で通じます。マーケティングに通じた人であれば良いですが、未経験でもチャンレジ可能で、給与は月収2500米ドル前後で、そこに年に1度1ヶ月分のボーナスが加わります。ロジスティクスサービスを手掛ける別の企業の営業職では、給与は月に1500米ドルで、管理職ではない場合はこのくらいの給与水準となるでしょう。

 

IT関連企業でのマネージャー職の場合は、現地企業のソリューション導入やセキュリティサポートなどを行なう会社で、英語でコミュニケーションが取れることが条件となっています。お客様・同僚共にベトナム人ですが、ベトナム語はできなくても大丈夫で、主にコミュニケーションスキルを重視した採用基準であり、IT関連の経験がなくてもいいとのこと。スキルの程度にもよりますが、積極的にチャレンジできるこういう企業があるのは嬉しいところです。給与は月1500〜2500米ドルで、年2回月収1ヶ月分のボーナスが出て、医療保険も世話してもらえます。IT関連企業では他にも、デザイナーや映像制作業務などの求人もあります。

 

JACベトナムでは、製造工場での求人も出ています。たとえば縫製工場での衣料品の検品や人事マネジメントを行う会社の場合、勤務地はハイホンで事務所での管理職となります。ベトナム人スタッフを教育して派遣するマネジメント業務が主で、アパレル知識がある程度求められ、英語ができることも必要で、給与は月収3000米ドルからとなっています。

 

また、総務や経理など、日本の会社と同じような仕事内容の求人もあります。ある総合物流会社での経理業務では、ベトナムの現地法人の決算業務の他、現地の会計事務所や日本本社との折衝などの実務を担当するとのことで、日本円で給料支払いが行われ、年俸は500〜700万円ほどです。ベトナム語のスキルは求められておらず、英語ができなくても応募可能ですから、会計分野での実務経験やスキルが重視されていると言えるでしょう。

 

≫JAC Recruitment公式サイト